ニュース&イベント


イベント

2018/10/24~2018/10/24

【おとな塾】遠藤周作「沈黙」と外海地区の信仰

博多の街が一望できる空間でJR博多シティがお届けする学びの場「おとな塾」。
この秋は、世界遺産に登録され注目を集める長崎市外海(そとめ)地区の信仰と、そこを舞台に描かれた、遠藤周作の代表作『沈黙』について学びます。
今回は『沈黙』の初版本や草稿など貴重な品も展示。
アイリッシュハープの優しい音色とともに作品の朗読もお楽しみください。

◇遠藤周作(1923-1996)◇
東京生まれ。幼年期を旧満州大連で過ごし、帰国後12 歳でカトリックの洗礼を受ける。慶應大学仏文科卒。フランス留学を経て、1955 年『白い人』で芥川賞を受賞。一貫して日本の精神風土とキリスト教の問題を追及する一方、ユーモア作品、歴史小説も多数ある。主な作品は『沈黙』『海と毒薬』『イエスの生涯』『侍』『深い河』等。1995年文化勲章受章。1996年病没。

【日時】10月24日(水)13:00~15:30
【会場】JR九州ホール(JR博多シティ9F)
【料金】3,000円(税込)コーヒー・お菓子付
【定員】60名様・先着順
※定員に達しましたので受付終了いたしました。(10/20(土)追記)

[お話]北村沙緒里(遠藤周作文学館学芸員)
[司会・朗読]野尻あかね
[演奏]HaRuRu(アイリッシュハーブ)

主催:JR 博多シティ
協力:遠藤周作文学館、西日本文化協会
後援:長崎市

[お問い合わせ]
JR 博多シティ文化事業部
TEL092-409-6506(受付/平日10:00~18:00)
※電話番号はおかけ間違いのないようにご注意ください。

詳しくはこちら
http://www.jrhakatacity.com/pdf/201809otonazyuku.pdf

イベントをシェア