ショップ


AMU 5F / メンズ・レディス

ジョンブルプライベートラボ

リアリティとクオリティを意識した物づくりをベースに、ジーンズ・ワーク・ミリタリー・ドレスの新しい価値を表現し続けるJohnbullの九州初のユニセックスショップです。

営業時間
10:00-21:00
電話番号
092-413-5071
取扱い商品
メンズ・レディス
公式サイト
http://johnbull.privatelabo.jp/

2017/12/07

ざっくり分かる!デニム講座!

みなさまこんにちは!
今回は「ざっくり分かるデニム講座」と題しまして、知ってても知らなくても問題は無い「デニムの話」を書かせていただきます!

さて今回はJohnbull privatelaboの主力商品でもあるジーンズ、デニムについてご紹介します。
「デニム」と「ジーンズ」・・・
この違いってなんでしょうか?

イメージとして「デニム」は最近のお洒落な感じの人が呼ぶ言い方、みたいなイメージ。
「ジーンズ」は「ジーパン」にみたいにちょっと前の呼び方で、割と一般的に通じるけれどあんまり格好良くないから言わない、みたいな感じでしょうか?

もちろん、「デニム」と「ジーンズ」はこんな適当な感じの違いではありません。


では、「デニム」と「ジーンズ」の違いです。
簡単に言えば「生地」と「服の名前」の違いです。
デニム=ジーンズに使われる厚手の綾織物の生地素材
    インディゴ染めで紺色に糸染めされたものが「ブルーデニム」
    ブルー以外の色に染められたものを「カラーデニム」
こんな風に決まっているのです!
ということは、別に青色ではなくても「デニム」といえば「デニム」だったりします!
ちなみに綾織物とは柔軟で皺が寄りにくく、厚手になりやすい織り方をされた織物です。
横糸と縦糸の折り目がなんとなく斜めの柄に見えるのは大抵綾織物です。

さて、「ジーンズ」とはなんでしょう?
ジーンズ=デニムを使って作られたパンツ類を意味している
     直線的なパターン・専用のミシンを使った頑丈で効率的な縫製
     リベットなどの金属製の付属品で補強されたパンツ類

元々が作業服として造られたので、大量生産できるように直線的で効率的な作りになっています。「巻縫い」や「インターロック」などでジーンズ特有の面白い縫い目が見られます。
ほつれ止めと縫い合わせを一気にやっちゃう、というミシンを使うのもジーンズならではですね!
リベットとは上の画像のポケット脇に見られるボタン見たいな金具のことです。
これがあると、日常でのダメージが多い部分の補強になりより長く使えるようになります。
ジーンズと他のパンツとの一番大きな違いはこのリベットの有無ともいえます。

長くなってしまいました・・・
今回は「デニム」と「ジーンズ」の違いをざっくりご紹介しました。
他にもジーンズには色々と面白い点がたくさんあります。

自店には、ジーンズソムリエ資格を持つスタッフがメンズに2名、レディースに2名所属しています!
またJohnbullでは入社したスタッフは入社時の研修で、1人1本自分でデニムを作成するという伝統があります。
もちろん生地の裁断から縫製、リベット打ちまでです。
どうぞ興味のある方はお気軽に聞いてくださいませ!



Johnbull Private labo 博多店
福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ5F MAP
092-413-5071
[online store] http://www.privatelabo.jp
[zozotown] http://zozo.jp/shop/johnbullprivatelabo/
[公式facebookページ] http://www.facebook.com/JohnbullPrivatelabo
[instagram] https://instagram.com/johnbull_private_labo/