レストラン & カフェ


くうてん 9F / フランス料理

オーグードゥジュール メルヴェイユ 博多

九州の食材とフランスをはじめとする
三ツ星レストランで修業したシェフの技術で
「奇跡」=「merveille」をお届けします


「最高の料理を最高のサービスで」というのがコンセプト。自然へのリスペクトを大切にするシェフが、出身である九州を舞台に、地の食材を洗練された作品へと昇華させます。

営業時間
ランチ 11:00-15:00/ラストオーダー 13:30 ディナー 18:00-23:00/ラストオーダー:21:00
電話番号
092-413-5301
取扱い商品
フランス料理
公式サイト
http://www.augoutdujour-group.com/meh/index.html
ぐるなび掲載中
http://r.gnavi.co.jp/fa84620/
ご予算の目安
[平日]ランチ:3,800円~、ディナー:5,800円~[土日祝]ディナー:9,000円~
席数
18席
禁煙
終日全席禁煙
貸切
お料理・お飲物代込みで、ランチ15万円~、ディナー20万円~
予約

2018/11/21

秋から冬へ

ハロウィンも終わり、クリスマスマーケットにイルミネーションと
平日でもたくさんのお客様で賑わいを増している博多駅。
いつの間にか街路樹も葉を落とし
日増しに寒さが身に沁みるようになってまいりました。

11月に入り当店のメニューも秋から冬へと衣替えを致しました。

まずは、冬が美味しいジビエをシェフ小岸ゆかりの地、北海道より。

北の大地で伸び伸びと育った蝦夷鹿のローストは
『ジビエはクセが強いから…』と嫌厭している方にこそ
召し上がっていただきたい一品。

赤身肉の豊潤な旨味。
それを包み込むように広がる甘みの南瓜のピューレ。
菊芋の食感とスパイスの芳香がアクセントとなり
寒く凍えた身体に活力をもたらしてくれる、そんなお料理です。

そして、20,000円のオートクチュールメニューよりご紹介するのは
スペシャリテ『九州の大地』を彷彿とさせる彩鮮やかな一皿。

こちらは鮪とウニを使った一品。
濃厚なウニの旨味と鮪の味わいに華やかなハーブが彩を加え
リンゴのソースの酸味と甘みが立体感をもたらし
海の幸と山の幸とが口いっぱいに広がります。

20,000円以上のコースは3日前迄のご予約にて
ご用意させていただきます。
どんなお料理が食べられるかは、その時のお愉しみ、ですが
期待を上回るお料理の数々をお約束致します。
記念日などの御祝いに是非ご利用くださいませ。

尚、クリスマス期間(12月22日~25日)は
ランチ・ディナー共にクリスマスの特別メニューでのご案内となります。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。