九州X児|言葉だけでは表せない、九州で生きる十人十色の若者たち

九州X児言葉だけでは表せない、
九州で生きる十人十色の若者たち

九州には「男らしさ」の象徴として一般的に知られた「九州男児」という言葉があります。
「九州に生まれたんだから男らしくなくちゃ」
そんな固定観念によって、生きづらさを感じている人もいるんじゃないだろうか。
そんな思いから、このインタビュー企画がスタートしました。
「力仕事は男性がやるもの」「ピンクは女性の方が似合う」
考えてみれば、そんな線引きを誰もが悪気なく(ときに相手のためを思って)したことがあるはず。
だけど、無意識に発されるこうした言葉が誰かを傷つけることもあるのです。
九州にも、いろんな価値観とともに働き、
生きる人がいます。
というか、全員が異なる価値観を持って生きています。
そこで、このページでは、何らかの肩書きや言葉で形容するにはもったいないような、
自分だけの色を持った方々のインタビューをお届けします。
言葉だけでは言い表せない価値観に触れる、十人十色のありのままの言葉たちを。

PAGE TOP