GA(ゼネラルアサヒ)「映像制作プロジェクト」

  • 2020.02.28

GENERAL ASAHI CORPORATION “PROMOTION MOVIE PROJECT”

VIVISTOP HAKATAは自分たちで活動をつくっていく場所です。 ホームページ制作を担当する 株式会社 ゼネラルアサヒと一緒にVIVISTOHAKATAを紹介する映像を制作します。 今回は映像チームとは別にシンボルを考えているチームの活動の様子を撮影し、それをホームページに掲載する動画として完成させます。

VIVISTOP HAKATA is the place children create their own activities. General Asahi Co., Ltd. supported us to make promotion movie of VIVISTOP HAKATA which would be on the web site.

【2020年1月12日(日)】

January 12th, 2020

第1回、会場はゼネラルアサヒ博多ソフトステーションです。

The place they worked on was General Asahi Hakata Soft Station: the office which General Asahi Co., Ltd has.

株式会社ゼネラルアサヒは、印刷物・Web・映像・コンピューターグラフィックスの総合クリエイティブ会社です。たくさんの人に伝えたい情報を、CMのような映像やホームページのようなウェブサイトにするお仕事をしています。

General Asahi Co., Ltd. is the company which creates print products, web sites, movies and computer graphics.

映像を撮るために大切なことなどをカントクから聞きます。
カントクは、いろんな会社のCM映像などを作るお仕事をしているディレクターです。

The director who produces many promotion movies of companies told them the points of making movies.

これで撮影が上手くなる!っていう極意は「カメラはブレないようにしっかり持ってね」。NGは3つ。「撮影中は動かさない」「歩きながら撮影をしない」「ズームはしない」。

The important thing to shoot a video is to hold camera using both hands. Conversely, the taboo things are to do camera shake, to shoot a video walking, and to zoom in.

カメラを持って練習です。

Let’s practice with camera.

「パパ、ママを撮影しよう!」
みんなのパパも広告クリエイターなので、撮り方のアドバイスをしてくれます。

“Let’s shoot a video of Dad and Mom!”
Children got advices from their dads who are also are advertising creators.

JR博多シティのワークショップ会場へ移動します。 会場ではみんなと同じ学年のお友だちが「VIVISTOP HAKATAのシンボル」を考え中。お友だちが模型を使いながらいろんなアイデアを出し合っているところを撮影します。

They moved to the place where their friends worked on brain storming for the symbol of VIVISTOP HAKATA. Let’s shooting a video of friends!

撮影した映像をその都度チェック。みんなで何を撮ったか、おもしろいと思って撮った映像を見せ合います。カントクから専門的な撮影方法も教えてもらって、いろんな撮り方にチャレンジします。

They checked the video each time, and share that with friends. Also, they challenged many ways to shoot a video that the director advised.

みんなが撮った映像をゼネラルアサヒのオフィスに戻って発表します。何を狙って撮影したかをみんなに伝えることも大切です。

Children went back to General Asahi Hakata Soft Station, and presented the videos they took. It’s important to tell what they focused on.

次回は本番2月23日、施工現場で実際にシンボルをつくっているチームを撮影し、みんなで「伝わる映像」をつくります!

At the next time, February 23th, they will shoot a video of making the symbol of VIVISTOP HAKATA at the construction site.

【2020年2月23日(日)】

February 23th, 2020

第2回も ゼネラルアサヒ博多ソフトステーションが会場です。

At this time, the place children worked on was also General Asahi Hakata Soft Station.

今日は3チームに分かれてシンボルづくりの施工現場を撮影し、その映像を編集してVIVISTOP HAKATAオープンのPR映像を制作します。

They were divided into 3 teams, and would make promotion video of VIVISTOP HAKATA.

映像制作はチームワーク。ディレクターとカメラマン、それぞれ役割分担します。映像で伝えたいことをディレクターが考えてカメラマンに伝え、カメラマンが撮影する。撮影現場でどちらの役割にも挑戦しながら、伝えたい映像に使うシーンを撮影します。

To finish this project, team work was really important. They assigned some roles: director and cameraman. Director told what they want to express with the video, and cameraman took that. At this moment, children challenged both roles: director and cameraman.

前回カントクから教えてもらった撮影の極意を思い出しながら、いろんな撮影方法でたくさん撮ってみます。今日はジョカントクも一緒です。

Children took a video remembering points of shooting a movie which director taught them last time. Today, sub-director also supported them.

撮影したら、ゼネラルアサヒのオフィスに戻って編集作業です。カントクと同じ編集機材を使います。ジョカントクから効果音やおもしろい動きをする画像の入れ方を教えてもらって、撮影した映像の楽しさを膨らませます。

After taking a video, they challenged to editing. They used an editing tool that director always uses for making promotion videos. Sub-director told them how to put sound effects and images. Their video would be better and better!

3チームの映像ができました!

3 teams finished their videos!

チームイルカのテーマは「楽しい」映像です。

Team Dolphin’s theme was “Enjoy”.

「チーム イルカ」作成|VIVISTOP HAKATA PR動画

チームぶどうのテーマは「かっこいい」映像です。

Team Grape’s theme was “Cool”.

「チーム ぶどう」作成|VIVISTOP HAKATA PR動画

チーム100万のテーマは「わくわくする」映像です。

Team One million’s them was “Excited”.

「チーム 100万」作成|VIVISTOP HAKATA PR動画

みんなが制作した映像は、VIVISTOP HAKATAオープンPR映像として、3月1日からJR博多シティ館内サイネージと博多駅前広場大型ビジョンで放映します!

Their videos would be on signage and large screen of Hakata Station from March 1th.

― 北村カントクからみんなへメッセージ

Message from director Kitamura.

私たちは、映像を通じて「伝える」ということを一番大事にしています。世の中には、様々な映像が溢れていて、人によって好きな映像やそうでないものも全然違います。しかし、どのような映像にも、伝えたい想いがあって、伝えたい誰かがいます。
「何を伝えたいのかな?どうやったら正しく伝わるのかな?」
子どもたちには毎日の生活の中で考えるヒントに。そしてその表現方法の一つとして「映像」があることを知ってもらいたいと思います。
VIVISTOP HAKATAの子ども達と一緒に「伝える力」を広げてゆく。最高です!

We cherish what we tell to people by videos. There are a ton of videos around the world. Those are all different, but those all have feeling to tell.
“What we want to tell?” “How can we tell?”
We hope children that those questions above would be tips of thinking. And we will be happy that one of ways to tell their feeling would be “videos”.
Expanding “The power of movies” with children of VIVISTOP HAKATA is so incredible!

- ゼネラルアサヒに関連するプロジェクト

関連記事はまだありません。